施工例

作庭エピソード

柔らかな雑木の気配で包む・・。
世田谷区O邸の庭造りが終わりました。
世田谷の閑静な住宅街の新築物件、熊澤安子建築設計室の建築です。

ご提案の際に背の低い灌木で囲むという案もありましたが、やはり背の高い樹木を希望頂きました。
すべて山育ちのものを選びましたので、高木でも煩くありません。
樹木はエゴノキの4.0mを中心に、イロハモミジ・ハウチワカエデ・シャラ・ニシキギ・アオダモ・ハゼをセレクト。
足許は常緑のカラーリーフを中心に渋すぎず、管理のし易いものをセレクト致しました。
山の木ですので、すでに落葉や紅葉が始まっています。
都心に深山の空気感運べたのではないかと思います。

お客様からのご相談内容・ご要望

都会の為、植栽スペースが少ないが庭は作れる?
二階の窓からも緑が見えるように!
道行く人も愉しんでもらえたら。

ご予算

約1坪のスペースを3か所、庭を想定して土を残してあります。
全体で50万円前後なので、1スペース15万円で収まりますか?

心象風景

武蔵野の自然 日本の四季

白い壁をキャンパスに見立てて、雑木と山野草を植えたら素敵ですね。
ご予算内で、二階から見える高さの樹木はギリギリですが(樹木は高さで値段が変わります)
良い樹木を探してみます。
3か所に、同じ高さの樹木を植えることで、雑木が建物を囲むイメージです。
世田谷区の緑化助成制度(自治体による)も有効活用出来ます。