施工例

作庭エピソード

完成後を見て頂いて後のメールです。

ふわりさま
このたびは、ありがとうございました…涙

今日夕方につくばに着いて、しばらく立ち尽くしました…生き返った感じがします。と、同時に木々たちの並々ならぬ生命力を感じてしまい、期待に応えられるのか、少し恐ろしくもなりました。さっそく水やりしました。明日、もっといいホースを購入しようと思います。
広いにわの水やり、実家の庭を思いだし懐かしくて泣きそうになりました…春なのでセンチメンタルになってます…ありがとうございました。
~中略~
葉が出てくるのがとても楽しみです。子供が、ジャングルみたい!、とぐるぐる歩いてました。
整然としてない自然な感じが、子供とマッチして、すごくいい感じでした。ありがとうございました!!


これからも、ご家族の風景と共に、成長ししっかりと根を張るお庭になることを願っています。
お客様のお話では、引っ越しした新天地で、色々な方からお声掛けを頂き「助かっている」という事。
庭が地域のコミュニケーションの場という役割を担っていると思います。
健全な土壌と、健康な草木に囲まれて暮らす事。
景色としての庭が、地域にもたらす豊かな心象。
ともすると無個性な建売住宅を、心象風景に変えるのが、庭の最大の効力なのかもしれません。

お客様からのご相談内容・ご要望

夢のマイホーム、建売住宅のお庭がざんね~ん、なんとかしたい!コニファーや南天を、隣家との目隠し用に移動して、雑木と山野草の庭は出来る?

ご予算

60万円前後

心象風景

故郷の石川県の風景 雑木林や原っぱで遊んだ原風景

新興住宅地の建売住宅はともすると無個性で、どれも同じに見えてしまいます。
園芸種のコニファーやおたふく南天もありきたりで、季節感は皆無ですね。
住宅の金額に、外構や芝ももちろん含まれていますから、最大限生かしましょう。
通常は、植栽スペースを作って芝を貼りますが、既存の芝を切り抜いて植栽スペースを作ります。
逆転の発想、引き算の美学ですね。
この方法で。ご希望のご予算内で収まるかも!