施工例ブログ

  • 2018.07.04

    東京都東久留米市 F邸

    地元の工務店さんが建てた家。半日陰の立地は山野草に適し、林間の趣に。都会とは思えない、草いきれと土の香り。武蔵野の風土と景観を生かした、女性と子供に身近な庭。


    施工後一年を経過したF邸を訪ねました。

    一年とは思えないほど、草木の生育が順調で、早くもエコシステムの形成が見受けられます。

    都市の限られたスペースでも里山の生態系の形成は可能という好例です。



    1年前はこういう状況でした。



    施工直後

     

    一次遷移の「砂苔」も野草にとって代わっています。

    山野草と雑木が武蔵野の面影を再生し、植生を再生する事。

    女性の楽しむ小さな庭は、旦那様やお子様にとっても過ごしやすく管理のしやすい庭と言えます。